発売20周年を迎えたFF11を初めからプレイしてみたら想像以上に楽しかった【ネタバレあり】

発売当初はこんなだった

レベル上げが大変

・最初はソロでもOKだが、レベル10を超えたあたりからパーティーじゃないと経験値を稼げなくなる
・パーティを組むにも一苦労で、自分がリーダーになって集めるにも、いい狩場を知らないと無理(レベルにあった狩場、連携の知識、適したレベルとジョブの人が見つからない)だし、誘われるのを待っていたら、人気の薄いジョブの場合、数時間誘われないことも多々ある(レベルシンク導入で改善)

とにかく移動に時間がかかって大変

・移動手段は、チョコボ(乗れる場所が限られている)、飛空艇・船(待ち時間)、徒歩(危険)

金策が大変

・合成(釣り含む)・・・スキル上げに時間やお金がかかる
・転売(楽しくない・面倒くさい)
・モンスターを倒して獲得したアイテムを売る(高価なアイテムはライバルが多く、沸いた瞬間をまって争奪戦)

今はこんなに変わった!

とにかく移動が楽(下記は代表的なのだけ)

・一度行ったホームポイントから別のホームポイントへ移動が可能(ギル使用)
・一度行ったSurvival Guideから別のSurvival Guideへ移動が可能(ギル・タブ使用)
・マウント(チョコボのモンスター版)フィールドエリアならどこからでも乗れる(レベル20以上でクエストをクリアする必要あり)
・ダッシュシューズ(エンチャントで移動速度アップの効果を得ることができる両足装備)
・ユニティーワープ(ユニティポイントを使ってウォンテッドエリアへ移動可能)1度も行ったことのない場所にも行ける(レベル制限もない)
・ウェイポイント(クリスタルをトレードすることで入手できるチャージポイントを使用してアドゥリン内の別のウェイポイントに移動ができる。中の国用のProto-Waypointもある)

コンテンツが豊富

・発売から20年間で追加された豊富なシナリオと豊富なジョブ

レベルが上げやすい

・フェイスシステム導入でソロのレベル上げが可能(パーティを組む必要がない)連携やMBも可能なのでフェイスでも十分楽しめる
・経験値アップのアイテムや手段が豊富
・星唄ミッションを進めると、経験値アップの恩恵を受けれる

アイテムの入手が楽

・ログインキャンペーンで得られるログインポイントでアイテムと交換できる
・エミネンス・レコードの目標を達成することで得られるポイントでアイテムや装備と交換できる
・星唄ミッションを進めると、薬品・食事・鍵などのアイテムを購入可能できるようになる

初心者に優しい

・エミネンス・レコードにチュートリアルがあり、目標をクリアすることでアイテムや経験値がもらえる
・ミッション・クエストなど、チュートリアルがあるので何をすべきかが明確で迷わない

その他

・20年前に発売されたゲームだから低スペックのパソコンでもプレイできる
・アイテムを収納できるストレージ(かばんや金庫)の種類が増えたので、アイテムを持てる数が増えた(しかもモグハウスじゃなくても取り出せるストレージもある)

一方で変わっていないところ

・まだまだ金策が大変
(レベルが上げやすい反面、魔法スクロール、アイテム入手、地図にお金がかかる)装備はこだわらなければエミネンスなどで調達できるので買う必要なし
・レベルが上げやすい反面、スキルが上がりづらく、スキル上げが大変
(エミネンスで上げられるけど面倒くさい)
・必要なお金は、地図、クエスト・ミッションに使うアイテム、カバン、金庫の拡張で200ギルくらいはほしい

動画撮りました


・動画撮影ソフト(WindowsのXbox Game Bar)
・パソコン(DELLのInspiron3268)
・編集ソフト(MacのiMovie)

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + seventeen =