まだまだ遊べる。無料で遊べる。発売24周年を迎えたEverQuestをプレイしてみた!【ネタバレあり】

ども、Kenziroです。
また、EverQuestに戻ってきてしまいました。。。

FF11に少し飽きたということもあるんですが、ちょっと英語に慣れたいと思っていたところ、ちょうどいいゲームが見つかりました。
EQでオンゲー留学といったところでしょうか^^;
しかも無料!(一部課金あり?)

24周年を迎えたということもあって、発売当初より変わったところがたくさんあります。

発売当初と変わったところ

とにかく移動が楽(下記は代表的なのだけ)

・Alternate Advancement(略してAA?)にOriginというスキルがあり、使用するとStartingCityに戻れる。(レベル5から使用可能で使用間隔は18分)
・キャラクター選択画面に「Return Home」というボタンがあり、StartingCityから再開できる。(ログアウトしてからすぐには使用できない。1時間くらい?)
・最初から「Worn Totem」という杖をもっており、使用すると走る速度が短時間30%アップする。(昔、良く「SoW Plz」って言ってたのを思い出します。もう必要ありません。)
・触ると「Plane of Knowledge」の街に移動できるオブジェクトが各地にある。(「Plane of Knowledge」経由で各地に移動ができる。)
・レベルが上がると乗り物に乗れる?

コンテンツが豊富

・発売当初は「アントニカ大陸」「フェイドワー大陸」「オーダス大陸」の3大陸だけでしたが、「クナーク大陸」「ベリオス大陸」「ラクリン」「プレイン」など、新たなエリアが追加された。
・他にも、種族や職業、スキルやクエストなども追加されてます。

レベル上げが楽になった

・傭兵が雇えるようになった。
・上記で説明しましたが、移動が楽になったことですぐに狩場に行ける。

初心者に優しい

・チュートリアルのエリアが追加されており、クエストをクリアすることで最初から良い装備やお金が入手できる。
・検索コマンドが追加されており、使用することでNPCやZoneへの道案内が表示される。(もう道に迷わなくて済みます。)

動画撮りました

ってことで、キャラ作成からスタートです!
ClassをShadowKnightに決めた後、Raceどうしようかと悩みましたが無難にHumanにしました。
口ひげをつけてダンディーな感じに。
これにしよう。

キャラ作成ができたのでチュートリアルからスタート!


・動画撮影ソフト(WindowsのXbox Game Bar)
・パソコン(DELLのInspiron3268)
・編集ソフト(MacのiMovie)

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + three =