アウトプットって重要だよね

私は内向的な性格です。

マーティ・O・レイニーさんの「内向型を強みにする」という本があります。
その本によると、世の中の75%は楽天的で活発な「外向型人間」だそうです。
そうです、私は残りの25%の「内向型人間」なんです。

「外向型」と「内向型」は脳の回路に違いがあり、エネルギーの取り組み方、刺激に対する反応、情報や経験に対するアプローチが両者の最も大きな違いだといわれているらしいです。

例えば、「外向型」が人と話したり外の活動からエネルギーを得ることに対して、「内向型」は静かに自分と向き合うことで充電するらしいのです。
これは、私にはとても腑に落ちる内容でした。

私はどんなに親しい友人や家族でも、常に一緒にいると疲れてしまいます。
ですから、どうしても一人で過ごす時間というのが多くなるわけです。
そんな私が最近はまっていること、大事だなと感じているのがアウトプットです。

「内向型」は「外向型」と比べると、自分と向き合う時間が長く、どうしても気持ちが内向きになりがちです。
溜め込むばかりでは、活用することが少なくなってしまいます。
もったいないですよね。

「内向型」の私が、それを補うのに始めたのが、このブログです。
他の人に自分の考えを伝えるというのは、やってみるとなかなか難しいもので、記事を1つ書くのに今は相当な時間を費やしていますが、毎日の出来事がブログに書くネタにならないかな?など考えてみたり、とても楽しい毎日を送れるようになりました。

アウトプットおすすめです。試してみられてはいかがですか?

あわせてこちらの本もおすすめです。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です